エスケイパック 保証規約
株式会社エス・ケイ通信(以下「運営元」といいます。)は、以下に定める「エスケイパック規約」 (以下「本規約」といいます。)に従い「エスケイパック」(以下「本サービス」といいます。)を提供するものとします。
第 1 条(用語の定義)
本規約において使用する用語の定義は次のとおりとします。 用語 定義
保証
運営元が提供する「エスケイパック」の会員(以下「会員」といいます。)が、 運営元に登録している LED 照明(以下「本機器」といいます。)の不点灯(以下「故障等」といいます。)が生じた場合、 運営元が代替品と交換する(以下「保証」といいます。)ことをいいます。
第 2 条(保証の対象範囲)
1. 本規約における保証の対象は、別紙に定める本機器の不点灯が発生する際にかかる費用とします。 なお、保証は、本機器の契約確認が運営元または、運営元が指定する信販企業の確認が完了した日の属する月の翌月1日(以下「保証開始日」といいます。)からの適用となります。
2. 会員は、本サービスに申し込む際は、本機器全てを本サービスの対象としなければならないものとします。
第 3 条(保証しない場合)
運営元は、次の各号のいずれかに該当する場合は、保証を行いません。
(1)会員の故意、重大な過失、法令違反に起因する場合
(2)会員と同居する者、会員の親族、あるいは会員法人の役員・使用人の故意、重大な過失、法令違反 に起因する場合
(3)地震、噴火に起因する場合  
(4)火災、水害等で他の保険契約(共済契約を含みます)から補償を受けた場合  
(5)運営元が指定した保証金請求に必要な書類の提出がない場合  
(6)会員が会員資格を有していないときに発生した場合   
(7)本サービスの月額料金無料期間中に発生した場合  
(8)戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変 または暴動に 起因する事由(群集または多数の者の集団の行動によって、全国または一部の地区において著しく 平穏が害され、治安維持上重大な事変と認められる状態をいいます。)。  
(9)公的機関による差押え、没収等に起因する事由  
(10)本機器が点灯しなくなった原因等について虚偽の報告がなされたことが明らかになった場合  
(11)保証期間の始期前に生じた事由  
(12)本機器の登録が解除された日の翌日以降に生じた事由  
(13)本機器のメーカーの無償保証の範囲内で故障等の修理がなされた場合  
(14)本機器の取り付け工事の不良や配線の経年劣化および不良  
(15)本機器の取り付け後の、移設、落下、衝突など物理的による損傷および故障  
(16)鼠などの小動物、ゴキブリなどの昆虫の行為に起因する不具合  
(17)運営元の販売する本機器に該当がない場合
(18)月額サービス利用料に未納がある場合
第 4 条(故障等発生時の手続)
1. 会員が保証の請求を行うときは、運営元の指定する方法にて申請を行うとともに、運営元が指定する書類を運営元に対して送付するものとします。  
2. 運営元は、会員から保証の請求を受けたときは、故障等の事実を調査することがあります。
3. 会員が運営元の調査に協力しなかった場合は、保証が遅延または不能となる場合があります。
第 5 条(保証の実施)
運営元は、会員から故障等の連絡を受け、必要書類等を受領したときは、速やかに保証を実施します。 但し、保証の請求書類に不備があるとき、また調査が必要な場合は、それらが解消または終了の後に速やかに保証を実施します。
第 6 条(月額サービス利用料)
1. 会員は、本料金として定められた料金を運営元に対して支払うものとします。 尚、運営元は会員に対し、事前に書面にて通知することにより、本料金を変更することができるものとします。  
2. 会員は、運営元が指定する書面に記載した預金口座から振り替え、クレジットカード決済、 又は、運営元が指定した方法にて、運営元が指定した日までに前項に基づく支払いを行うものとします。
第 7 条(退会)
1. 会員は、運営元が指定する方法により、本サービスを解約することができるものとします。 但し、本サービスに関する契約期間は、入会申込書記載の支払回数期間とし 当該契約期間が満了する前に当該解約に関する手続きが完了しない場合は、 当該契約期間満了日の翌日から 1 年間延長されるものとし、その後の期間においても同様とします。
2.会員は解約の申し出は1ヵ月より前に解約の申し出をすることとする。当月中での解約は受け付けないものとする。
3.本サービスが契約者の利用期間満了前に中途解約され、あるいは、解約された場合において、当該契約者が長期割引サービス(契約者が当社との間で締結 した保守契約を、契約書上の一定期間以上継続することを条件に、当社が特別価格で本サービスを提供することを約定したもの)を利用していた場合にあっては、長期割引サービスは 契約当初に遡って解消され、契約者は、乙に対し、「契約期間×弊社標準価格」から既払い金を控除した金額を直ちに支払わなければならない。
第 8 条(問い合わせ)
会員は、運営元の定める連絡先に連絡し、本機器の不具合等に関する問い合わせを行い、本機器の修理の要否を確認することができるものとします。
第 9 条(免責)
1. 運営元は、会員に提供する本サービスの内容については、正確性、完全性、有用性を保証するものではないものとします。
2. 本サービスにより会員が不利益又は損害が生じた場合、運営元は一切の責任を負わないものとします。
3. 運営元は、天災、事変その他の非常事態が発生し、又は、発生するおそれがある場合には、 災害の予防もしくは救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保、又は、秩序の維持に必要な通信等、 その他の公共の利益のために、緊急を要する通信を優先的に取り扱うため、本サービスの利用を制限することがあるものとします。
4. 運営元は、会員が平均的な利用を著しく上回る多くの通信を継続して行い、運営元もしくは第三者のネットワークに過大な負荷を与えている場合、 会員による本サービスの利用を制限するよう要請する場合があるものとします。
5. 通信回線や移動体通信端末機器等の障害による本サービスの中断・遅滞・中止により生じた損害、 その他運営元のサービスに関して会員に生じた損害について、運営元は一切責任を負わないものとします。
6. 会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、運営元は一切責任を負わないものとします。
第 10 条(特約事項)
1. 運営元は、会員のご相談内容によっては、当該依頼をお受けできない場合があります。
2. 運営元が、会員のご相談内容どおり回答ができなかった場合又は会員に満足のいく返答ができなかった場合であっても、 運営元は一切の責任を負わず、本サービスの月額料金は発生するものとします。
3. 第 9 条の定めにより、本サービスの提供が停止した場合でも、本サービスの月額料金は発生するものとします。
4. 運営元は、自己の判断により、倫理、道徳、公序良俗、法令等に反すると判断した場合、会員からのご相談要望をお受けしないものとします。
5. 第6条に定めた月額サービス利用料金を3ヶ月滞納した場合会員を強制解除となります。保証に関する会員からのご相談要望をお受けしないものとします。
第 11 条(規約の準用)
本規約に規定しない事項については、本規約の趣旨に反しないかぎり、 別途運営元が定める「エスケイパック規約」の規定が適用されるものとします。
制定日:平成 26 年 01 月 06 日